FC2ブログ

洋画 「キス&キル/Killers」

kisskill01.jpg

アシュトン・カッチャーキャサリン・ハイグル共演の
ドタバタ、アクション・ラブコメを試写会で鑑賞。

kisskill02.jpg

世間知らずのお嬢様ジェンは、失恋の傷を癒すバカンス中、
理想の男性スペンサーと出会い、あっという間に結婚。
しかし、夫は元CIAの凄腕スパイで、何人もの殺し屋に
狙われる身だった...というストーリー。
続きを読む
23:09 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

邦画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

yamato01.jpg

<試写会で鑑賞>
『ALWAYS 三丁目の夕日』 の山崎貴監督が、
国民的人気を博したTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を
木村拓哉主演で実写映画化。

ヤマト世代ですが、アニメをほとんど見ていないので
期待も先入観もなく鑑賞。

yamato07.jpg
続きを読む
23:18 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語/The vintner's luck」

yakusoku wine06

『クジラの島の少女』 『スタンド・アップ』 の女流監督
ニキ・カーロが、エリザベス・ノックスのベストセラー小説を映画化。

ナポレオン帝政時代の19世紀初頭を背景に、ワインの
名産地ブルゴーニュでオリジナルのワイン造りに執念を
燃やす農夫の姿を描いた作品。

誰も味わったことのない自分のワインを作りたい!と
ワイン作りに命をかけた男の物語は興味深いのですが、
ファンタジー色が強く、違和感が残る。
どうもアノ天使の役割が理解できなかったなぁ。

yakusoku wine02yakusoku wine03
yakusoku wine04yakusoku wine05

続きを読む
00:09 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「クロッシング/Brooklyn's Finest」

crossing01_20101119115706.jpg

-上映は終了しましたが、備忘録として-

同名タイトルの韓国映画もありましたが、本作は
ニューヨーク・ブルックリンを舞台に、善と悪に揺れる
3人の警察官の心の闇を描いたクライム・サスペンス。

久しぶりの重厚で骨太な警察官モノ。
最後まで緊張感があって見応えがありました。

crossing02_20101119115705.jpgcrossing03_20101119115705.jpg
crossing04_20101119115704.jpgcrossing05_20101119115704.jpg
続きを読む
00:45 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

邦画 「レオニー/Leonie」

leonie.jpg

7月末に松井久子監督の舞台挨拶付 「完成披露試写会」 に参加。 
レビューを放置していたら、とっくに劇場公開が始まって
おりました...トホホ。

さて、肝心の映画は、
世界的な彫刻家として知られるイサム・ノグチの母親
レオニー・ギルモアの生涯にスポットをあてた伝記ドラマ。

leonie02.jpg
続きを読む
23:45 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「マチェーテ/Machete」

machete01.jpg

クエンティン・タランティーノ&ロバート・ロドリゲスによる
グラインドハウス』 で流れたフェイク予告編をもとに、
ロドリゲス監督が本物の長編映画として製作した超B級アクション。

machete05.jpg

うわっ、コレ傑作かも!
遊び心満載で、期待以上に 面白すぎっ!

チープなストーリーは置いといて(笑)、エログロ・
バイオレンスに抵抗がなければ文句なしに楽しめるはず。

うっかり見逃した 『グラインドハウス』 は、即レンタル
してきちゃったっ(笑)
続きを読む
06:44 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「[リミット]/Buried」

limit01.jpg

目覚めたら土の中!
棺に入れられ、土中に埋められた男の
ワン・シチュエーション・スリラー。

SAW』 っぽい、斬新なアイディアが面白そうなので、
予備知識なく鑑賞。

limit02.jpg
続きを読む
00:42 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士/Millenium 3: The Girl Who Kicked the Hornet's」

millennium3-01.jpg

待ってました、待ってました!

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 『ミレニアム2 火と戯れる女
に続く完結編。 (※レビュー放置してごめんなさいっ)

前作で瀕死の重傷を負ったリスベットが病院に移送される
ところから始まる本作。
 ※前2作があっての3作目なので、1作目はまだしも
2作目を観ていないとハッキリ言って楽しめません!

millennium3-04.jpg
続きを読む
00:43 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ/Nowhere Boy」

nowhere-boy01.jpg

今年は、ジョン・レノンの生誕70年にして没後30年の
アニバーサリーイヤー。

誰もが知っているジョン・レノンの知られざる青春時代を
描いた本作。 ジョンの生い立ちや複雑な家庭環境を
知らなかったので、思春期の葛藤と苦悩を興味深く鑑賞。

nowhere-boy04.jpg
続きを読む
23:47 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「義兄弟 SECRET REUNION」

gikyoudai01.jpg

いや~、面白かった。
久しぶりに後味のイイ韓国映画を観ることができて大満足!

北朝鮮工作員逮捕に失敗して国家情報局をクビに
なったイ・ハンギュ(ソン・ガンホ)と、北朝鮮のスパイ
ソン・ジウォン(カン・ドンウォン)。
敵同士の2人がお互いに腹を探り合いながら、仕事と
生活をともにするうちに心を通わせてゆく男の絆を描いた
社会派エンターテインメント。

gikyoudai02.jpg
続きを読む
00:17 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

邦画 「乱暴と待機」

ranbo01.jpg

タイトルからシュールな匂いがプンプンの本作は、
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 の原作者として
知られる劇作家・本谷有希子さんの同名戯曲を、
パンドラの匣』 の冨永昌敬監督が映画化。

お2人の作品と相性がイイし、4人の出演者に
惹かれて初日鑑賞。

...スゴイ、強烈っ(笑)
続きを読む
00:29 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「小さな村の小さなダンサー/Mao's Last Dancer」

chiisanadancer01.jpg

日中関係の緊張が続くなか、中国から亡命した
実在のバレエダンサー、リー・ツンシンの半生を
ベースにしたオーストラリア映画を鑑賞。

この映画のタイトルを見たときは、てっきり中国版
リトル・ダンサー』 だと思っていたら...別物っ。

原題は「MAO's Last Danser=毛沢東の最後のダンサー」
タイトルはこっちの方がしっくりきます。

chiisanadancer02.jpg
続きを読む
00:16 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「セラフィーヌの庭/Serahphine」

seraphine01.jpg

セザール賞主要7部門独占受賞をはじめ、世界各国の
映画祭で多数の賞を受賞した、フランスに実在した女性画家
セラフィーヌ・ルイと、ドイツ人画商ヴィルヘルム・ウーデの
出会いから30年にも渡る交流を描いた物語。

色鮮やかで力強いタッチの絵に魅了されると共に、
純粋で繊細な心を持ったセラフィーヌを自然に演じる
ヨランド・モローが素晴らしい。 
彼女の演技を観るだけでも、この作品を観る価値あり。

seraphine02.jpg
続きを読む
23:52 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「ミレニアム2 火と戯れる女/Millenium 2: The Girl Who Played with Fire」

millennium2-01.jpg

全世界で大ヒットした、スウェーデンの作家 スティーグ・
ラーソンによる 「ミレニアム」 3部作を映画化した第2弾。

前作『ドラゴン・タトゥーの女 を観て、ミレニアムの世界観に
ハマった ワタシ。 待ちに待った第2弾は、第3弾への
前フリっぽさは否めないものの、見応えがあり満足。

millennium2-03.jpg

本作は、前作の事件解決から1年後、ヒロイン・リスベットが
大きな陰謀に巻き込まれ、その全容が明らかになるとともに
リスベットの過去の秘密が明かされていくストーリー。
続きを読む
23:16 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「エクスペンダブルズ/The Expendables」

expendables01.jpg

またまた映画レビュー放置しておりましたが...

自らを消耗品(エクスペンダブルズ)と名乗る凄腕傭兵部隊を
描いたアクション映画 『エクスペンダブルズ』 を鑑賞。

アクション好きとしては、夢のようなキャスティングだけで
ドキドキワクワク。 スクリーンで観逃すわけにはいきません!
続きを読む
23:13 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑