FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

邦画 「あしたのジョー」

ashitano-joe01_20110206210021.jpg

先週、試写会舞台挨拶をレポしましたが、改めてレビューをUP。

1960年代に大ヒットしたボクシング漫画「あしたのジョー」を
『ピンポン』 の曽利文彦監督が実写映画化。

コチラの映画を観たときも思ったのですが...
今なんで、「あしたのジョー」 なんだろう?と思いつつ
期待せず鑑賞。
ashitano-joe02.jpg

山P伊勢谷くんの肉体改造ぶりは圧巻。
「あしたのジョー」に対するリスペクトが感じられて、
長い話を上手くまとめている印象を受けました。

殴られてもカッコイイ山Pが頑張っているのは充分
分かるのですが、矢吹丈の泥臭さや男臭さというか、
感情むき出しの熱いモノを感じられないのが残念っ。

その点、力石徹を演じた伊勢谷友介くんからは
ギラギラしたカリスマオーラを感じられた。
丹下段平役の香川照之さんは作り込みすぎかも。

ashitano-joe03.jpgashitano-joe04.jpg

あしたのジョー  ■2月11日(金)よりロードショー 
昭和40年代の東京の下町。殺ばつとした日々を過ごしていた矢吹は、ボクサー
としての才能を見出されるも、問題を起こして少年院へ送られる。そこで世界
チャンピオンに通用する実力をもったプロボクサー・力石と運命的な出会いを
果たし、永遠のライバルとなる。


監督:曽利文彦
原作:高森朝雄/ちばてつや
出演:山下智久/伊勢谷友介/香里奈/香川照之/勝矢
    モロ師岡/西田尚美/杉本哲太/倍賞美津子/津川雅彦 ほか
上映時間:2時間11分
公式サイト



blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
    応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト
00:06 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
続・さっぽろ雪まつり | top | リベンジ! 北海道味覚めぐり

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://blustar69.blog101.fc2.com/tb.php/764-4b759ed4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。