FC2ブログ

洋画 「ロビン・フッド/Robinhood」

robinhood01.jpg

『グラディエーター』 のリドリー・スコット監督&ラッセル・クロウ
伝説の義賊 「ロビン・フッド」 の闘いを描いた歴史活劇を試写会鑑賞。

実は、リンゴを射抜く 「ウイリアム・テル」 と勘違いしていて
暴れん坊ラッセルのキャラじゃないなぁと思っていたワタシ(恥)

映画は、ハリウッドらしい正統派ヒーローもの。
これは単純に 面白かった!

robinhood02.jpg
迫力の戦闘シーンやテンポ良いストーリー展開も見どころですが
なんといってもロビンを演じるラッセル・クロウがカッコイイ!

『グラディエーター』 『3時10分、決断のとき』 など、カリスマ性の
ある役がハマります。 まさに ♪ いとしのロビン・フッドさま ♪ (笑)

robinhood03.jpgrobinhood05.jpg
robinhood06.jpgrobinhood04.jpg

ケビン・コスナーも 『ロビン・フッド』 を演じていましたが、
ごっついロビン=ラッセルもおすすめです。



ロビン・フッド  12月10日(金)よりロ^ドショー
12世紀末、十字軍の兵士としてフランスで戦っていたロビンは、帰国途上で英国の
騎士ロクスリーの暗殺に遭遇する。「家宝の剣を故郷に持ち帰って欲しい」という
ロクスリーの遺言を受け、彼の父親が領主を務めるノッティンガムを訪れたロビン
だったが、やがて英国侵略を目論むフランスの陰謀に巻き込まれていく。


原題:Robin Hood
監督:リドリー・スコット
製作:ブライアン・グレイザー/リドリー・スコット/ラッセル・クロウ
出演:ラッセル・クロウ/ケイト・ブランシェット/ウィリアム・ハート
    マーク・ストロング/マーク・アディ/ダニー・ヒューストン
    アイリーン・アトキンス/マックス・フォン・シドー ほか
上映時間:2時間
公式サイト


blogram投票ボタンにほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
    応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト



00:45 | 映画 '10 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
届きましたが... | top | 洋画 「ブロンド少女は過激に美しく/Singularidades De Una Parariga Loura」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://blustar69.blog101.fc2.com/tb.php/663-fb1c322e