FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

映画 「アンチクライスト/Antichrist」

anti_christ01.jpg
-上映は終了しましたが、備忘録として-

鬼才ラース・フォン・トリアー監督が、主演に
シャルロット・ゲンズブールウィレム・デフォーを迎え、
息子を事故で亡くし、絶望のふちに追い込まれた夫婦の
苦悩とてん末を過激で大胆な描写を交えて描く衝撃作。

覚悟はしていましたが、宗教色が強すぎて難解すぎるし、
痛いて怖くて...最後まで観たことを後悔。

anti_christ02.jpg
続きを読む
スポンサーサイト
06:38 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画 「ソウル・キッチン/Soul Kitchen」

soulkitchen01.jpg

愛より強く』 『そして、私たちは愛に帰る』 などの
ファティ・アキン監督による、ハンブルクの大衆
レストランを経営する弟と服役中の兄を中心に友情や
恋愛を描いた人生賛歌。

なんといっても音楽センスが抜群。
ノリとテンポが良く、ドイツ映画とは思えないファンキーな面白さ。

soulkitchen02.jpg
続きを読む
06:15 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画 「SP 革命篇」

sp01.jpg

実は岡田准一くん主演のTVドラマ 「SP 警視庁警備部
警護課第四係」 にハマりまくったにもかかわらず、前作の
劇場版 『SP 野望篇』 は未見。

本作もスルーする予定でしたが、本作 『革命篇』 公開前に
放送されたスペシャルドラマを見たら、映画が気になっちゃって
即 シアターへGO(笑)

結果、観て正解! 面白かった~。

sp02.jpg
続きを読む
23:32 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画 「塔の上のラプンツェル/Tangled」

rapunzel01.jpg

グリム童話の 「ラプンツェル(髪長姫)」 を映画化した、
ウォルト・ディズニー・スタジオの長編アニメ第50作。

日本語吹き替え版を 「Dolby 3D」 で鑑賞。

美しい映像と、ハラハラドキドキ、夢溢れる王道の
プリンセス・ストーリーに大満足。 
ディズニーはこうでなくっちゃっねっ♪

rapunzel02.jpg
続きを読む
23:02 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画 「アレクサンドリア/Agora」

alexandria01.jpg

世紀のエジプトを舞台に、ローマ帝国末期の
混乱に翻弄された女性天文学者ヒュパティアの
数奇な運命を描く歴史ドラマ。 

alexandria02.jpgalexandria03.jpg
続きを読む
22:56 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画 「悪魔を見た/I Saw The Devil」

isawthedevil01.jpg

猟奇殺人犯によって婚約者を惨殺された男の壮絶な
復讐を描く、イ・ビョンホンチェ・ミンシク初共演の
クライム・サスペンス。

うわっ、評判通り強烈で すざまじい復讐劇。
グロいし、切ないし、やりすぎだけど...面白いっ!
でも正直、オススメはできない作品です。

isawthedevil02.jpg
続きを読む
22:53 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画 「イップ・マン 葉問/葉問2」

ipman01.jpg

イップ・マン(葉問)のことは知りませんでしたが、
ブルー・スリーの師匠の半生を描く伝記アクション
映画ということで興味津々で鑑賞。

ipman02.jpg

上映が始まって、「イップ・マン2」 のタイトルで続編
だということに気が付きました... なんと1作目は
日本統治下の中国が舞台ということで、色々問題が
あるらしく2作目が先に公開されたらしい。

そのため、誰?って感じの前作繋がりの登場人物も
出てきますが、気にせずスルーして問題なし。
続きを読む
00:30 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画 「私の愛、私のそばに/Closer To Heaven」

sobaniite01.jpg

難病・筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患う男性と
葬儀屋の娘という幼馴染の2人の愛の軌跡を描く
韓国お得意の難病モノのメロドラマ。

sobaniite02.jpg
続きを読む
00:14 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画 「ツーリスト/The Tourist」

tourist01.jpg

アンジェリーナ・ジョリージョニー・デップが初共演し、
フランス映画 『アントニー・ジマー』 をリメイクした話題作。

2大スターの共演にワクワクしながら観てみると...

tourist05.jpg
続きを読む
23:46 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画 「ウォール・ストーリー/Wall Street: Money Never Sleeps」

wall_street01.jpg
レビュー放置していたら、今週で上映終了です。

オリバー・ストーン監督&マイケル・ダグラス主演による
ウォール街』から約23年ぶりの続編。

前作でインサイダー取引で逮捕されたゴードン・ゲッコー
マイケル・ダグラス)が、刑期を終えてシャバに出てくる
ところから幕を開け、自らの復讐を果たすために彼に
近づく若く有能な金融トレーダー・ジェイコブ(シャイア・
ラブーフ)を中心に、新たなマネーゲームを描く。

wall_street03.jpg
続きを読む
00:51 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画 「クリスマス・ストーリー/Un Conte De Noel」

xmas_story01.jpg
-上映は終了しましたが、備忘録として-

フランス映画界を代表する豪華キャストが出演し、2008年
のセザール賞で9部門にノミネートされた家族ドラマ。

とあるクリスマス、カトリーヌ・ドヌーヴ演じる母ジュノンの
病気をきっかけに、長女のエリザベート(アンヌ・コンシニ)、
三男イヴォン(メルヴィル・プポー)がそれぞれの家族を伴って
やって来る。そして絶縁状態だった問題児の次男アンリ(マチュー・
アマルリック)もガールフレンド(エマニュエル・ドゥヴォス)を
連れ登場する...といったストーリー。
続きを読む
00:49 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「英国王のスピーチ/The King's Speech」

kingsspeech01.jpg

現エリザベス女王の父親であるジョージ6世が
幼少期からの吃音を克服し、国民から信頼される
王になるまでの実話を描いた人間ドラマ。

本作が第83回アカデミー賞最多ノミネートということで、
授賞式前に観たい!と思った人はワタシだけではない
ようで、シアター激混。 
※札幌の上映はディノスシネマズ札幌劇場のみですからねぇ。

kingsspeech02.jpg

さて、楽しみにしていた本作を観た感想は...
続きを読む
23:52 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW/무적자/無敵(籍)者」

banka201101.jpg

ジョン・ウー監督とチョウ・ユンファの出世作にして
香港ノワールの金字塔 『男たちの挽歌』 が、韓国映画
として24年ぶりにリウェイク=再覚醒。

banka2011k2.jpga better tomorrow

オリジナルの大ファンなので、ジョン・ウーが製作総指揮
を担当した本作も観ない訳にはいきません。
しっかりオリジナルを復習鑑賞してシアターへ。
続きを読む
06:41 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「戦火の中へ/71 Into The Fire」

intothefire01.jpg

朝鮮戦争で命がけで戦った、71人の学徒兵の
実話を元にした韓国映画。

監督は『私の頭の中の消しゴム』『サヨナライツカ
の美しい恋愛モノのイメージが強いイ・ジェハン

intothefire02.jpg
続きを読む
00:23 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋画 「人生万歳/Whatever Works」

jinsei_banzai01.jpg
(またしてもレビュー放置しまくり...)

ウディ・アレン監督の通算40作目となる本作は、
久しぶりのニューヨークを舞台に描く、落ちぶれた
元物理学者の中年男と南部からの家出娘の
奇妙な恋愛模様を映し出す。

それでも恋するバルセロナ』はまだしも、前作
イマイチだったので、あまり期待せず鑑賞。
続きを読む
22:43 | 映画 '11 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。